紙の厚さの選び方

紙図鑑オンラインショップで販売している紙の厚さは、大きく分けて厚い方から「厚(超厚)」、「中」、「薄」と3種類あります。

外紙(表紙)には、しっかりした厚みのある「厚(超厚)」表記のものがオススメ。
ただし、レーザープリンタの機種によっては「厚」や「超厚」はプリンタの制限以上の厚さになってしまうものもあるので、事前にプリンタのマニュアルなどで確認しましょう。

中紙(本文)には「中」か「薄」がオススメ。
厚み「薄」は、両面印刷すると裏から透けて見えてしまうおそれがあるので、片面印刷に使います。
両面印刷するときは、「中」の厚さを選択しましょう。
(ただし、透け具合が気になるかどうかは人によって異なります。「薄」にするか「中」にするかは、事前にテスト印刷してから決めると良いでしょう)

ただし、半分に折ったものをまた半分に折る など複数回、折りたたむ場合は「中」でも厚すぎるので、多少裏面に透けても「薄」にしたほうが良いでしょう。

気になる紙・迷っている紙を1枚単位でお試し購入






0 件のコメント :

コメントを投稿