三つ折りするときの折り目の位置の目安

自分で三つ折りするときは、折り目の位置を決めるのが難しい。 そんなときは、あらかじめ印刷データに薄いグレーなどで線を引いておくと、折るときの目安になる。 それほど長く目立つ線でなく、自分だけが判読可能な、薄く短い線でOK。 なお線を引く位置は、完全に三等分した位置では...

紙図鑑の折り筋入れ加工について

紙図鑑の折り筋入れ加工サービスは有料オプションなので、希望者にのみ加工する。 折り筋入れ加工を選択できるのは、紙の厚さが「中」以上に限られる。「薄」のものは、加工するときに紙が曲がってしまうおそれがあるので不可。 折り筋の部分は少し膨らむ。古いプリンタや使用頻度の高いプリ...

「おためしセット」でテストする

紙とプリンタにも相性があり、プリンタの機種によってはうまく印刷できない場合もある。 あるいは資料の名刺サイズサンプルに気になる紙が入っていないこともある。 そんな場合は、紙図鑑オンラインショップで販売している紙の多くを、1枚単位でお試し購入できる「おためしセット」がオススメ...

無料の資料で実物の紙を確認

PCやスマホで見る紙の画像は、 ご利用の環境によって実物とは違って見えることがある。 また、紙の質感などはやはり実際に触れてみないとわからない。 紙図鑑の無料の資料には、ウエディングペーパーアイテムで人気の紙約35種類の名刺サイズ実物見本が入っているので、実際に見て触れて...

白色は印刷不可

家庭用インクジェットプリンタには白色のインクがないので、白を印刷することはできない。 データ上で、文字やイラストなどを白色に設定しても、データの白色=紙の色なので、白で設定した部分は印刷されない。 濃い色の紙に白色で印刷、というのはインクジェットプリンタではできない。 ...