三つ折りするときの折り目の位置の目安

自分で三つ折りするときは、折り目の位置を決めるのが難しい。

そんなときは、あらかじめ印刷データに薄いグレーなどで線を引いておくと、折るときの目安になる。

それほど長く目立つ線でなく、自分だけが判読可能な、薄く短い線でOK。

なお線を引く位置は、完全に三等分した位置では両側が重なって折り畳めなくなってしまうので、中央を広く両側を狭くしたり、片側と中央を同じ幅にし、もう片側だけを狭くしたりと、調節すること。

紙図鑑オンラインショップページ




0 件のコメント :

コメントを投稿