パール光沢の紙を印刷するときの注意

「キュリアスIR/アイボリー」や「キュリアスIR/パール」、「キュリアスメタル」全色など、パール光沢の紙はインクが乾くのに少し時間がかかるので、印刷後、すぐに触れるとにじんだりするこすれたりすることがあります。ご注意ください。

両面印刷する場合は、1日おいてから裏面の印刷をオススメします。

また、これらのパール系の紙は精細な印刷ができず、写真印刷などは粗くなってしまいます。写真の品質にはこだわらない印刷物の場合に使用しましょう。

なお、同じパール光沢でも、「キュリアスIR/ホワイト」や「OKミューズラフィーネC」全色の場合は、インク乾き時間は一般的な紙と同等で時間はかかりません。
また、「キュリアスIR」はホワイトに限り、写真印刷適性は良好ですので、写真をきれいに見せたい印刷物にオススメします。(「キュリアスIR」のホワイト以外の紙は写真が粗くなります)



紙図鑑オンラインショップのパール系紙





0 件のコメント :

コメントを投稿