最初に用紙サイズの設定から

印刷データを作成するときは、新しいドキュメントを開いてすぐに作業に進まずに、まず一番最初に用紙サイズ設定をしましょう。

印刷する用紙サイズと同じサイズでドキュメントサイズを設定していないと、希望通りの印刷結果になりません。
例えば、印刷用紙はA5サイズなのに、A4サイズで作られたデータは上手く印刷されません。

紙図鑑の招待状外紙(表紙)用「A5ワイド」サイズなど、用紙設定の選択肢にはないサイズはオリジナルサイズなので、自分で寸法を入力して設定する必要があります。






紙図鑑オンラインショップの「ワード活用術」 





0 件のコメント :

コメントを投稿